効果的に糖質ダイエットをする裏技的な方法

著者である私が実践して成功した糖質ダイエット方法をご紹介しましょう。糖質ダイエットというのは痩せる!結果が出ると人気のダイエット方法です。しかし実践したことのある人ならわかるかもしれませんが、意外に我慢の必要なダイエット方法。しかし糖質ダイエットに意気込んでストイックにやると、一気に結果の出やすい方法でもあるのです。しかし注意したいのはその先に待っている我慢とリバウンドとの戦い。これをいかにコントロール出来るかということが糖質ダイエットのカギであるといえます。そこで効果的な糖質ダイエット方法は、少し時間がかかってもいいので、完全に制限をしない糖質ダイエットを行うことが重要です。そうすることで糖質ダイエット後のリバウンドを抑えることが出来るからのです。私が実際に行った糖質ダイエットは、完全な制限をしたわけではありません。もともとジュースやスナック菓子の大好きだった私が一気に我慢できるわけはないと思っていました。そのためまず糖質を減らす努力をしました。その努力というのは、お米を玄米に変える、パンをブランに変えるといった簡単なこと。またジュースなどは、飲むお酢や豆乳に変えましたね。更に私はいも系がとても好きだったのですが、フライドポテトなど揚げたものを辞めました。そして焼き芋などに変化させ、段々といもの摂取量も減らしていったのです。以前は食事の中で糖質とタンパク質の割合が8対2くらいだったと思います。しかしながら、食事を見直し、5対5くらいの割合に変えました。そしてスナック菓子をフルーツに変えたのです。ここの至るまでにかかった時間は3ヶ月。時には我慢ができずに食べてしまったこともあります。ただしそんなときにも一日の食事で落ち込むことのないように心がけました。ダイエットというのは一日だけのことではありません。継続することが重要です。そのため、私は、食事は3日単位で調整していましたね。調整をすることで3日間で取り戻す。糖質ダイエットは特に体が糖質を欲しがることを抑制しなければいけないので、時間がかかると言います。そのためにかかった時間が3ヶ月。この期間を長いと捉える人もいるでしょう。しかしながら、この方法で体から糖質を抜き、糖質が少ない状態になれると、リバウンドする可能性が低くなりました。また徐々に体重を落とすことができて、結局3キロの減量に成功したのです。糖質ダイエットの成功のカギは、糖質を徐々に減らして体を慣れさせること。また数日単位の食事で調整をすることが重要であると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です